癌にならない食事

がん細胞の発生を抑制する食事
おもにビタミンAやC、Eががんの発生を抑制するといわれています。
これに関しては緑黄色野菜がベストです。
また食物繊維は腸の活性化に役立ちます。
便通に貢献しますので悪性物質がたまることを防ぐ効果があります。
また味噌汁は塩分さえ気をつければ胃がん防止の効果があります。
焼き魚や焼肉などの焦げ目は発ガン性物質がふくまれているといわれます。 
こうしたものに大根おろしなどを加えるとより発がん性を抑えることができます。
ピーナッツなどはカビによってがんの原因となる物質が含まれています。
もしすこしでもカビが生えていたら危険ですので捨てた方がいいです。
これはもったいないとか言うよりも命と直接関ってきますのでどうにかしてこれを注意していただけるといいと思います。